沖縄美ら海水族館で誕生した新たなアイドルが15日お披露目されました。

来館者「可愛いですね。」小さい水槽の窓からひょっこり顔を出すのは今年6月に生まれたマナティーの赤ちゃんです。

沖縄美ら海水族館でから一般公開されました。母親のマヤと父親の琉との間に生まれた赤ちゃんで、マヤの母乳の量が少ない事から別の水槽に移され人工哺乳で飼育されてきました。

現在の体長は131センチ、体重は生まれた時よりも10キロ程増えた42キロですくすく成長しています。

真壁正江飼育員「今ちょうど餌を食べ始めていて可愛い前足を口もとにもっていってムシャムシャしている姿が可愛いので是非ご覧になって頂ければなと思います。」

今後は赤ちゃんの体長を見ながら母親のマヤと一緒に泳ぐ時間を増やしていくという事です。