ゲスト
田﨑史郎 政治ジャーナリスト 駿河台大学客員教授
久江雅彦 共同通信社編集委員兼論説委員

ハイライトムービー

『「我が党はこう闘う」 与野党の論客が生激論 総選挙争点を徹底検証』【前編】

『「我が党はこう闘う」 与野党の論客が生激論 総選挙争点を徹底検証』【前編】

『「我が党はこう闘う」 与野党の論客が生激論 総選挙争点を徹底検証』【後編】

『「我が党はこう闘う」 与野党の論客が生激論 総選挙争点を徹底検証』【後編】

『衆院解散で選挙戦突入 田﨑&久江が各党分析 野党選挙協力の効果は』【前編】

『衆院解散で選挙戦突入 田﨑&久江が各党分析 野党選挙協力の効果は』【前編】

『与野政調会長が生出演 高市早苗×泉健太激論 総選挙の戦略と勝算は』【前編】

『与野政調会長が生出演 高市早苗×泉健太激論 総選挙の戦略と勝算は』【前編】

『与野政調会長が生出演 高市早苗×泉健太激論 総選挙の戦略と勝算は』【後編】

『与野政調会長が生出演 高市早苗×泉健太激論 総選挙の戦略と勝算は』【後編】

『与党幹部に聞く衆院選 甘利幹事長×選挙戦略 石井幹事長×勝算とは』【前編】

『与党幹部に聞く衆院選 甘利幹事長×選挙戦略 石井幹事長×勝算とは』【前編】

『与党幹部に聞く衆院選 甘利幹事長×選挙戦略 石井幹事長×勝算とは』【後編】

『与党幹部に聞く衆院選 甘利幹事長×選挙戦略 石井幹事長×勝算とは』【後編】

『枝野代表に問う総選挙 対自民戦略と野党共闘▽韓国大統領候補決定』【前編】

『枝野代表に問う総選挙 対自民戦略と野党共闘▽韓国大統領候補決定』【前編】

『枝野代表に問う総選挙 対自民戦略と野党共闘▽韓国大統領候補決定』【後編】

『枝野代表に問う総選挙 対自民戦略と野党共闘▽韓国大統領候補決定』【後編】

『岸田新首相が所信表明 コロナ・経済・外交は 下村博文×小池晃激論』【前編】

『岸田新首相が所信表明 コロナ・経済・外交は 下村博文×小池晃激論』【前編】

『岸田新首相が所信表明 コロナ・経済・外交は 下村博文×小池晃激論』【後編】

『岸田新首相が所信表明 コロナ・経済・外交は 下村博文×小池晃激論』【後編】

10月14日放送分

この日、岸田首相は衆議院を解散。19日には衆議院選挙が公示され、31日の投開票に向けて激しい選挙戦が各地で展開される事となる。

 内閣支持率は、直近の週末である9日から10日に行ったFNN世論調査でこそ63.2%だったものの、岸田内閣発足直後に行われた各社の世論調査では、いわゆる「ご祝儀相場」があまり感じられない40~50%台、不支持率はほとんどの調査で20%という結果だ。また、自民党の支持率はFNN世論調査で45.3%となり、「支持政党はない」の37.1%を上回った形だが、この状況は選挙戦の中でどう変わっていくのか?

 一方、政権奪取の暁に「限定的な閣外協力」を合意した立憲民主党と日本共産党だが、立憲の支持母体である連合の会長は「あり得ない」と猛烈に批判。国民民主党の玉木代表も「今のままでの合流はない」と断言した。前述のFNN世論調査の政党支持率で、立憲6.4%、共産2.5%と芳しくない数字の両党は、候補者を一本化する方向で調整を進めているが、こうした動きが吉と出るか凶と出るかが注目される。

 新首相就任直後の解散・総選挙は、日本政界の勢力図をどう塗り替えるのか?

 長年にわたり政界を取材し続けてきた二人のジャーナリストを迎え、今回の衆院選の行方と与野党の選挙戦略の効果を徹底分析する。
 

「BSフジ LIVE プライムニュース」番組サイト