当時女子高生だった16歳の少女の裸の画像データをSNSにアップしたうえ、静岡県内の施設にデータを送信したとして、宮城県に住む28歳の男が逮捕されました。

児童買春と児童ポルノ法違反の疑いで逮捕されたのは、宮城県松島町の会社員・佐藤雄太容疑者(28)です。

佐藤容疑者は7月下旬、静岡県東部に住む16歳の少女の裸が映った画像データをSNSにアップし、不特定多数に公開した他、画像データを静岡県内の施設に送信・提供した疑いがもたれています。

少女とはSNSを通じて知り合い、メッセージでやり取りをする関係で、事件は第三者からの通報を受け発覚したということです。

警察は佐藤容疑者の認否を明らかにしていませんが、余罪も含め捜査を続ける方針です。