路上で女性の胸を触ったとして、66歳の男が逮捕されました。

 北海道迷惑行為防止条例違反の現行犯で逮捕されたのは、いずれも自称・北海道札幌市東区に住む作業員の66歳の男です。

 男は10月14日午前8時ごろ、同市北区北23条西3丁目の歩道で、面識のない20代の女性の胸を触り、通報で駆け付けた警察に逮捕されました。

 警察によりますと2人は当時それぞれ別々の方向へ歩いていて、近づいた際に男が左手を伸ばし女性の胸を触りそのまま立ち去ろうとしましたが、女性が引き留め「胸を触られた」と110番通報し、事件が発覚しました。

 2人は共に通勤途中で、調べに男は「何もしていない」などと容疑を否認しているということです。