相馬市が行ったワクチン接種後の抗体量検査 どのぐらい減少?減少率の高い人とは?《福島県・新型コロナ》

福島テレビ
福島テレビ
地域

福島県の相馬市は、市民500人を対象に抗体が発揮する免疫力・いわゆる「中和活性」を調べた。

それを数値化したものを、年代別・経過日数別に比較する。
2回目接種から30日以内の人の中央値は【2024】これが、日数の経過ともに減少し90日以上では、40歳未満が【106】40歳~65歳で【61】高齢者だと【44】だった。
接種時期が年代によって違うため一概には比べられないが、3ヵ月間抗体が減り続ける傾向は見えてくる。ワクチン接種が早かった海外のデータでも同じような傾向と言われている。

ワクチン未接種の人数値は「10以下」で、3ヵ月で完全に無くなってしまうわけではないが、この先いつまで持続されるかは、今後も注視する必要がある。

*****
<こうしたデータに基づき3回目の接種を行う考えを示した相馬市。市民は?>
◇「2回打ちましたけど、(抗体)減っていくわけですよね。3回目を打ってもやっぱり減っていくけど、どれくらい持つのかって思ってますけどね」
◇「1回目受けて、ちょっとひどくて、痛さが。2回目がもっとさらにひどかったので、3回目は不安なことはありますね、痛さとかだるさとか」
◇「これからも続けて毎年、毎年打つようになるのか、ここら辺がちょっと疑問」

*****
<今回の検査から減少率が高い人の傾向は?>
・高齢者、年齢が高い
・接種から日数が経っている人
・男性の方が減りやすい
・接種後の副反応が少ない人
・酒やたばこを嗜好する人
こうした人が減りやすい傾向にあるようだ。

福島県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

福島テレビの他の記事

【速報】吾妻山が初冠雪 福島に冬の足音

【速報】吾妻山が初冠雪 福島に冬の足音

地域
凱旋パレードの映像が初公開 円谷幸吉メモリアルホールがリニュ…

凱旋パレードの映像が初公開 円谷幸吉メモリアルホールがリニュ…

地域
PARK LIFE 2021 感染対策を取りながら楽しむ2日間〈福島県〉

PARK LIFE 2021 感染対策を取りながら楽しむ2日間〈福島県〉

地域
岸田首相 福島の復興状況を視察 原発処理水「先送りできないと…

岸田首相 福島の復興状況を視察 原発処理水「先送りできないと…

地域
「二度とこんな事故は起こしてはならない」岸田首相、福島第1原…

「二度とこんな事故は起こしてはならない」岸田首相、福島第1原…

国内
【17日午後5時~】磐梯吾妻スカイライン 路面凍結の恐れで通行…

【17日午後5時~】磐梯吾妻スカイライン 路面凍結の恐れで通行…

地域
一覧ページへ
×