コインランドリーで女性用の肌着や靴下など11点を盗んだとして解体業の40歳の男が窃盗の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは武雄市の解体業の40歳の男です。男は先月5日午前6時40分ごろ、白石町のコインランドリーで乾燥機の中にあった30代女性の肌着や家族の靴下など11点を持ち出し盗んだとして窃盗の疑いが持たれています。
警察によりますと現場の防犯カメラの映像に男の車両が映っていたことなどから男が浮上したということです。
警察の調べに対し男は「間違いありません」と容疑を認めています。
男の自宅からは、女性用の下着などおよそ80点が押収されていて、警察は余罪の可能性もあるとみて捜査を進める方針です。