プレスリリース配信元:株式会社Mrk & Co

食欲の秋に、マッチングアプリ「Dine」が男女の食の相性に関するアンケート調査を実施。

食事デートをマッチングする、婚活・恋活アプリ「Dine」(ダイン)を運営する株式会社Mrk&Co(本社:東京都渋谷区、代表取締役:上條景介)は、「男女の食の相性に関するアンケート調査」を実施しましたので、調査結果を発表いたします。




■男女の食の相性に関するアンケート調査
【調査結果サマリー】
●お付き合いする際に、食の相性を判断材料にしている人は9割以上
●食の相性が悪いと感じる瞬間は「食事マナー」「普段行く店」「食への関心度」が違ったとき
●デート中の食事マナーで特に気になること1位は、くちゃくちゃ音を立てる「咀嚼音」
●コロナ禍でなければ、男性の8割、女性の6割が「間接キス」を気にしない

【調査概要】
調査方法:インターネットによるアンケート調査
調査期間:2021年9月25日(土)~2021年9月26日(日)
調査対象:Dineを利用する婚活や恋活中の男女
有効回答数:2,497人

【調査結果詳細】
1. 9割以上の男女が、お付き合いする際に食の相性を判断材料にする
男女ともに9割以上の人が食の相性を、お付き合いする時の判断材料にしていることが判った。特に女性は4割以上が「重要な判断材料になる」と回答しており、男性に比べて食の相性を重要視する傾向にあることが判明した。



2. 食の相性が悪いと感じる瞬間は「食事マナー」「普段行く店」「食への関心度」が違ったとき
男女ともに、デート相手との食の相性が悪いと感じる瞬間TOP3は、「食事中のマナーに対する意識」「札肉飲食店のジャンルや価格帯」「食に対する興味関心の度合い」が自分と大きく異なった時であった。食の相性と聞くと、一般的には好きな料理や食材・お酒などの一致度を思い浮かべるが、恋人を選ぶ際には、むしろ食への姿勢や考え方などの一致を求める傾向にあることが判った。



3. 恋人が食べられなかったら嫌な食材第1位は、男女ともに「肉」
お付き合いする相手が食べられなかったら嫌な食材を聞いたところ、男性は「肉・酒・魚」、女性は「肉・野菜・魚」が上位にランクインした。男性では6位だった野菜が、女性では2位に位置していることが大きな特徴。また、男性は「特になし」が2位にランクイン。男性は、女性に比べて相手の食材の好みが気にならない傾向にあることが判った。



4. デート中の食事マナーで気になること1位は「咀嚼音」。男性は食事中の携帯いじりが嫌い
デート中の食事マナーで特に気になるものを聞いたところ、男女ともに「食事中にくちゃくちゃ音を立てる」「お店のスタッフへの態度が悪い」が上位にランクインした。女性では6位だった「食事中に携帯電話をいじる」が、男性は3位にランクインしていることが、男女で差分が大きかった箇所である。一般的に女性の方がSNS等への写真投稿などの機会が相対的に多いことから、食事中の携帯電話をマナー違反と感じる男性が多いと推察される。



5. 男性の8割、女性の6割が「間接キス」を気にしない(※ただし生理的に嫌でない人に限る)
デート中にドリンク等を交換して味見する、いわゆる「間接キス」について、男性の約8割、女性の6割が「生理的な嫌な人でなければ、気にしない」と回答した。特に男性は約2割の人が「誰とでも気にしない」と回答しており、女性に比べて間接キスに対する心理的障壁が低いと言える。コロナ禍の現在では、間接キスは残念ながら推奨される行為ではないが、気兼ねなく食事の出来る環境が早く戻ってくることを期待したい。



■総括:Dine広報担当 佐藤未雪
本調査では、恋人や結婚相手などのパートナーを選ぶ際に、「食の相性」が重要な判断材料のひとつになっていることが判明しました。コロナ禍において、婚活や恋活に対する意欲は非常に高まっており(※)、全国的に緊急事態宣言が解除された本シーズンは、婚活や恋活が盛んに行われると予想されます。現時点で新しい恋人を探している方々は、誰かとお付き合いする前に一度は食事デートに行き、食事中のマナーに対する意識の違いをはじめとした「食の相性」を確認したほうが良いかもしれません。なお、当社の運営するDineは、気になる人同士の「食事デート」のマッチングを行っております。

※「婚活・恋活意識調査2021(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000029035.html)」参照

■「Dine」について


「出会いの、最短距離。」を掲げる第3世代の婚活・恋活マッチングアプリ。「人の魅力は実際に会ってみないと分からない」という考えのもと、面倒なメッセージのやり取りを省き、利用者同士の食事デートをアレンジ。日程調整から飲食店の予約まで全てアプリが自動的に行うため、利用者は気になる人を選びマッチングするだけで、簡単にデートが実現できる。利用者の本人確認や、24時間体制の監視、ドタキャン対策など、安全面にも徹底的に配慮がなされている。また、新型コロナの感染対策として、感染対策が適切に行われている飲食店の優先掲載や、オンラインデートの利用促進、ランチデートの促進等も行われている。
公式サイト:https://dine.app/

■株式会社Mrk & Co 概要
所在地:東京都渋谷区東2-25-3 Wave渋谷4F
代表者:代表取締役 上條景介
事業内容:インターネットサービスの開発・運営

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。