13日夕方、新居浜市の住宅で家族3人が刺され死亡しました。

警察は銃刀法違反の現行犯で53歳の男を逮捕し、殺人容疑への切り替えを視野に捜査する方針です。

13日午後5時40分ごろ、新居浜市垣生にある住宅の住人から「前に来た男がもめている」と警察に通報がありました。

警察はこの住宅の敷地内で家族3人が血を流した状態で倒れているのを発見。

現場でナイフを持った新居浜市郷出身の無職・河野智容疑者(53)を銃刀法違反の現行犯で逮捕しました。

刺されたのは岩田友義さん(80)、妻のアイ子さん(80)、息子の健一さん(51)と見られ、その後、搬送先の病院で死亡が確認されました。

河野容疑者は警察の調べに対し「殺すつもりでナイフを持っていた」と容疑を認めています。

警察は殺人容疑への切り替えを視野に捜査する方針です。