立憲民主党の枝野代表は、次の衆議院選挙の公約にあたる「政権政策」を発表した。

立憲民主党・枝野幸男代表「アベノミクスの失敗、これを転換しなければならないということで、1億総中流社会の復活ということを掲げさせていただいている」

立憲民主党の「政権政策」では、「分配なくして成長なし」をスローガンに、「1億総中流社会」の復活を掲げている。

具体的には、年収が1,000万円程度以下の人の所得税を時限的に実質免除することや、一時的に消費税を5%に減税することなどを打ち出している。

財源については、超巨大企業や富裕層に応分の負担を求めるとしている。