後半戦に入ったサッカーJリーグ。J2の松本山雅は栃木に敗れ降格圏のまま。J3のAC長野パルセイロは引き分けでした。

J2松本山雅は10日、ホームで残留争いのライバル栃木と対戦しました。

何としても勝利が欲しい一戦でしたが前半16分、PKを決められ先制を許します。

後半は相手を押し込みチャンスを作りますが、最後まで点を奪えずに0対1で敗れました。順位は降格圏内の19位のままです。

次の試合は17日、アウェーで岡山と対戦します。

一方、ここ4試合勝利から遠ざかっているJ3のAC長野パルセイロ。

積極的に攻めこみますが得点を奪えません。このままスコアレスドロー。5試合連続の無得点で昇格争いも一歩後退です。

次は17日、ホームで藤枝と対戦します。

WEリーグのAC長野パルセイロレディースはアウェーで浦和に0対2で敗れました。5試合を終えて1勝2分け2敗です。