岸田首相は、フジテレビの「日曜報道 THE PRIME」に出演し、格差是正に向けた選択肢として、総裁選で示した金融所得課税の見直しについて、当面は行わない考えを明らかにした。

岸田首相「成長と分配の好循環、まず成長なくして分配はない」

経済政策をめぐり、岸田首相は、株式の譲渡益や配当金など金融所得の課税について、「当面は触ることを考えていない」と述べ、従業員の賃上げをした企業への、税制面の優遇措置などを優先したい考えを示した。

立憲民主党の枝野代表は、「自民党が変わるかなという象徴だと思っていた金融所得課税まで、結局、自分の意志が何も貫けない、自分の意志でものが決まらない政権だと」と批判し、国会での代表質問で、「自民党が変わるのか、変わらないのか、首相の口から具体的に説明してもらう」と、直接、問いただす姿勢を示した。