プレスリリース配信元:株式会社コミクス

~最適なSaaSツールが見つかるプラットフォームに「興味あり」が85.4%~

株式会社コミクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木章裕)は、「自社でDX推進のために具体的な取り組みを行っており、かつSaaSを導入している」20~40代の経営者・役員110名に対し、「SaaSツール選び」に関する実態調査を実施いたしましたので、お知らせいたします。



サマリー





調査概要

調査概要:「SaaSツール選び」に関する実態調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年9月22日~同年9月24日
有効回答:「自社でDX推進のために具体的な取り組みを行っており、かつSaaSを導入している」20~40代の経営者・役員110名


97.3%が「DX推進には、SaaSを積極的に導入すべき」と回答

「Q1.あなたは、DXを推進するにあたって、SaaSを積極的に導入すべきだと思いますか。」(n=110)と質問したところ、「とても思う」が68.2%、「やや思う」が29.1%という回答となりました。


・とても思う:68.2%
・やや思う:29.1%

・あまり思わない:0.9%
・全く思わない:1.8%


約7割が「業務とのマッチング」を評価基準にSaaSを選択

「Q2.SaaS導入に際し、何を評価基準にしてSaaSを選択するか、当てはまるものを教えてください。(複数回答)」(n=110)と質問したところ、「業務とのマッチング」が73.6%、「コストの低さ」が55.5%、「セキュリティ」が43.6%という回答となりました。


・業務とのマッチング:73.6%
・コストの低さ:55.5%
・セキュリティ:43.6%

・機能の豊富さ:37.3%
・カスタマーサービスの充実度:32.7%
・ベンダーの将来性:21.8%
・営業担当者の熱意:20.9%
・利用者によるレビュー:19.1%
・トライアル期間の有無:18.2%
・その他:5.5%
・わからない:0.0%


「使いやすさ」「カスタマイズ」もSaaS選びの評価基準となる場合も

「Q3.Q2で回答した以外に、SaaS選びの評価基準があれば自由に教えてください。(自由回答)」(n=110)と質問したところ、「使いやすさ」「カスタマイズ」など72の回答が得られました。

<自由回答・一部抜粋>
・34歳:使いやすさ。説明なくてもそれなりに使用できる。
・49歳:カスタマイズ。
・37歳:担当者の対応。
・49歳:常に更新ができること。
・29歳:インターフェースの利便性。
・37歳:自社業務との親和性。
・47歳:意外性。


67.3%が「過去にSaaS選びがうまくいかなかった」経験あり

「Q4.これまでに、SaaS選びがうまくいかなかった経験はありますか。」(n=110)と質問したところ、「2回以上ある」が46.4%、「1回ある」が20.9%という回答となりました。


・2回以上ある:46.4%
・1回ある:20.9%

・ない:32.7%


SaaS導入失敗の原因は「事前リサーチ不足」「知識不足」など

「Q5.Q4で「2回以上ある」「1回ある」と回答した方にお聞きします。SaaS導入の失敗体験について、何が原因と考えられるか、具体的に教えてください。(自由回答)」(n=74)と質問したところ、「事前リサーチ不足」「こちらの知識不足」など58の回答が得られました。

<自由回答・一部抜粋>
・40歳:事前リサーチ不足。
・46歳:こちらの知識不足。
・41歳:料金プランが複雑すぎた。
・36歳:不要な機能のアップデート。
・38歳:必要なものなのかどうか分からずに導入したこと。
・45歳:費用が想定していたより大きな負担になった。
・37歳:想定してた使い方ができなかった。


SaaSを選ぶ上で困ったこと、第1位「利用すべき比較サイトが分からない」

「Q6.Q4で「2回以上ある」「1回ある」と回答した人にお聞きします。SaaSを選ぶ上で、困ったことがあれば教えてください。(複数回答)」(n=74)と質問したところ、「利用すべき比較サイトが分からない」が43.2%、「自社ニーズに適したSaaSが見つからない」が40.5%、「各SaaSツールの特徴が理解しづらい」が33.8%という回答となりました。


・利用すべき比較サイトが分からない:43.2%
・自社ニーズに適したSaaSが見つからない:40.5%

・各SaaSツールの特徴が理解しづらい:33.8%
・重視すべきポイントが分からない:28.4%
・料金の相場が分からない:28.4%
・特にない:2.7%
・その他:1.4%


85.4%が「SaaS情報のプラットフォーム」に興味

「Q7.あなたの会社が抱えている業務課題をもとに、最適なSaaSを見つけることが可能な「SaaS情報のプラットフォーム」に興味はありますか。」(n=110)と質問したところ、「とても興味がある」が51.8%、「やや興味がある」が33.6%という回答となりました。


・とても興味がある:51.8%
・やや興味がある:33.6%

・あまり興味がない:8.2%
・全く興味がない:6.4%


まとめ

本調査では、「自社でDX推進のために具体的な取り組みを行っており、かつSaaSを導入している」20~40代の経営者・役員110名に対し、「SaaSツール選び」に関する実態調査を実施いたしました。

結果として、9割以上の経営者・役員が「DX推進には、SaaSを積極的に導入すべき」と考えていることがわかりました。そこで、SaaSを導入する際の評価基準を伺うと、「業務とのマッチング」が73.6%で最多、次いで「コストの低さ」が55.5%、「セキュリティ」が43.6%でした。その他、「使いやすさ」や「カスタマイズ」を評価基準としている声も挙がりました。
また、過去にSaaS選びがうまくいかなかった経験がある経営者・役員は、67.3%おり、そのうち「2回以上ある」経験者が約半数を占めていました。
SaaS選びがうまくいかなかった原因としては、「事前リサーチ不足」や「知識不足」などが挙げられています。さらに、SaaSを選ぶ上で困ったことでは、「利用すべき比較サイトが分からない」が43.2%で最多となっており、次いで「自社ニーズに適したSaaSが見つからない」が40.5%でした。

コロナがもたらしたテレワークの日常化はSaaS市場を拡大させたと同時に、多くの企業でSaaS導入が進行しました。一方で、たくさんあるSaaSの中から、自社のニーズにマッチしたSaaS選びに苦戦している企業が多く存在することも明らかになりました。
本調査でも、自社の業務課題をもとに最適なSaasを見つけることが可能な「SaaS情報のプラットフォーム」に約9割の経営者が興味を示していることから、最適なSaaSツールを簡単に見つけることができるサービスへの需要が、より高まっていくことが予想されます。


最適なSaaSツールが見つかるプラットフォーム『kyozon.』



『kyozon.』は、全国の企業を対象に、経営・業務課題に対して適切なSaaSツールを紹介するプラットフォームです。また、「SaaS事業者の売上拡大に貢献する」をモットーに、SaaSベンダーに対しては新規顧客獲得の「量」と「質」のどちらにもコミットするリードジェネレーションサービスを提供しております。


■会社概要
社名:株式会社コミクス
住所:東京都渋谷区円山町15-4 近藤ビル2階
代表:代表取締役 鈴木章裕
設立:2007年9月
事業:デジタルマーケティング支援事業、DX支援事業、SaaS支援事業
URL:https://www.comix.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。