緊急事態宣言が解除されたことを受け、那覇市は市民が市内の宿泊施設を利用した際に宿泊費用を割り引く事業を今年度も開始することを発表しました。

「那覇とまーるクーポン」では対象期間内に那覇市内の宿泊施設を利用した際、5000円を上限に宿泊料金の9割が割引されます。

新型コロナの影響で打撃を受ける観光関連産業への支援を目的とする事業で、市内の観光体験施設や土産品店で使えるクーポン4000円分も配付されます。

受け付けは今月11日からで、今月いっぱいは那覇市民であることが条件ですが、来月以降は対象を全ての県民に拡大します。

市は2万件に達したら受け付けを終了する方針です。