岸田首相は、午後、国会で、就任後初めての所信表明演説を行う。

新型コロナ対応を最優先課題と位置づけたうえで、経済再生に向け、新しい資本主義の実現を目指す考えを表明する見通しだ。

演説で岸田首相は、社会に広がる格差や分断への危機感を示し、総裁選で訴え続けた「成長と分配の好循環」による「新しい資本主義」の実現を目指す考えを示すことにしている。

また、政治を前に進めるには、「信頼」と「共感」が必要だとして、すべての閣僚が、国民との車座の対話を開始する方針も示すという。

※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。