7日午後10時41分ごろ、埼玉県と東京都で震度5強の地震があった。

東京・渋谷駅では、地震で電車が止まった影響で、8日午前1時55分現在も、タクシー待ちに長蛇の列ができている。

JR渋谷駅前から山崎康平記者が中継でお伝えする。

JR渋谷駅前では、タクシーを待つおよそ50人ほどが長い列をつくっている。

待っている人に話を聞いたが「渋谷には同僚と飲みに来た」、「40分ぐらい待っていてタクシーで帰っても1~2時間はかかる」という人や、「せっかく緊急事態宣言が解除されたのにこういうことがあると不安になる」という人の声が聞かれた。

また電車が復旧する前には、改札前で電車の運行状況を駅員に確認する人の姿を見られたほか、スマートフォンで情報を確認する人の姿が多く見られた。

電車が復旧し出したこともあり、混乱は収まりつつあるが、深夜になっても渋谷駅前ではいまだに家路につけない人が多くいる。