置きたいスペースに家具をぴったりと置ける!

新年度からの新しい生活に向け、まさに引越しの準備をしている人は多いことだろう。さらには、新しい家具の購入も検討している最中かもしれない。

この際に心配になるのは、想定しているスペースに家具をぴったりと置けるかどうか。そして、「スペースに置ける家具を一覧で選んで購入できたら」と思った人もいるのではないだろうか。

そのような願いを叶えたアプリを開発され、話題となっている。



「僕が家具を探してる時は既に置き場所が決まってる事が多いので、『ここになるべくピッタリ置ける家具』をARで検索できるアプリ作った。ニトリのアプリとかに内蔵されてたら嬉しいよね。 」

このコメントともに、アプリ開発者がTwitterに投稿したのは43秒の動画。

アプリの仕組みは、まずスマホのカメラで家具を置きたいスペースを映し、家具の大きさを指定。すると、指定した大きさに収まる家具の一覧が表示され、家具の実際の大きさもAR(拡張現実)で画面に表示されるというものだ。

アプリを開発したのは、以前編集部でも紹介した「実物大の家具をAR(拡張現実)で表示して確認できるアプリ」を開発したKen Kawamoto(ガリのほう)(@kenkawakenkenke)さん。

(参考記事:「これ置けるかな?」が無くなる! “実物大の家具”をARで表示できるアプリが便利すぎる

今回の投稿にも「ありそうでない神アイデアだ」や「実際置いた時のサイズ感が分かる、まさにこんなものを求めていました。」などのコメントが寄せられ、21万超のいいねが付いている。(3月25日現在)

アプリ開発のきっかけなどを、Ken Kawamotoさんにお話を伺った。

アプリから実際に家具の購入が可能

ーーアプリ開発の経緯は?

部屋の微妙なスペースに置ける家具を探している時に思いつきました。過去に作ったアプリ(ARで見る)は、目当ての家具を置けるかどうか判定することには使えるのですが、そもそも置ける家具を見つけることが世の中にあるサービスでは難しいため、こういうものを作りました。


ーー開発は一人でした?どれくらいの期間かかった?

はい、一人で作りました。土日の二日間で作りました。


ーーこだわりの部分は?

たくさんの家具を検討できるようにするために、スムーズに家具から家具へ遷移できる体験を大事にしました。そのために、家具の一覧をスクロールするとサクサクAR内のモデルが変わるようにしました。


ーー実際に商品を購入することはできる?

今は各家具メーカーのページに飛びます。そこから購入できるようになっています。

実用化は?家具のオーダーメイドはできる?

ーー大きさを選択すると大きさに合った商品が出てくるが、どのような仕組みでできている?

家具のページを読み込んで、サイズ情報を自動的に抽出しています。


ーー引っ越しシーズンだが、引っ越しの際に役立てることはできそう?

そうですね。できると思います。

ーー実用化する予定は?

リリースは各家具メーカーの協力が必要なため、検討中です。


ーー今後開発したいものは?

特にここで述べられるものはありません。




ーー「もっというと、ぴったりの家具が無かったらそのままオーダーメイド棚を発注したい。」と投稿もされているが、今後オーダーメイドはできるようになる?

これは残念ながらまだできません。発注家具のメーカーを探しているところです。

指定したサイズぴったりのオーダーメイドはできないが、実際に家具を購入できるということなので、このアプリが便利であることは確かだ。

アプリのリリースは検討中とのことで、実用化されれば家具選びに困っている多くの人に役立つことだろう。


【関連記事】
「満室で案内できない状況」極狭の“3畳物件”が若者に人気…入居者の普段の生活を聞いてみた

広がる家具の楽しみ方…あなたはどっち?ブランド品レンタル?お得なトータルコーディネート?