工場でクラスター確認され関係者15人の陽性判明…新型コロナ 愛知で新規感染者139人 4人死亡も公表

工場でクラスター確認され関係者15人の陽性判明…新型コロナ 愛知で新規感染者139人 4人死亡も公表

東海テレビ
東海テレビ
国内

 愛知県では28日、新たに139人に新型コロナウイルスの感染が確認されました。また4人の死亡が発表されました。

 感染が確認されたのは10歳未満から80代までの139人で、1週前の21日の人数を12人下回りました。

 内訳は名古屋市で47人、豊川市で9人、岡崎市、一宮市でそれぞれ8人、小牧市で7人などとなっている一方、県内の20の市町村では新たな感染者は確認されませんでした。

 豊橋市の高齢者施設のクラスターでは利用者1人の感染が新たに確認され、感染者は48人に広がりました。

 一宮市の工場で新たなクラスターが確認され、関係者15人に感染が広がっていることがわかりました。

 28日は4人の死亡が公表され、累計の死者数は1131人になりました。

愛知県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×