購入価格約6000万円。2021年6月に購入したばかりの世界最高級車ロールスロイスが思わぬ事態に見舞われた。

この記事の画像(13枚)

車の後部にできた傷、バンパーの一部パーツが外れ大きく破損しているのは当て逃げによる被害。

車に傷ができるまでの一部始終をドライブレコーダーが捉えていた。

8月26日、東京目黒区の国道246号線に止まっているロールスロイスの後方を映した映像には、車道を走る1台の自転車が映っている。

この自転車は、止まっているロールスロイスへと向かってくる。しかし自転車に乗った男は、下を向いたまま。ロールスロイスに気付くことなく追突したとみられる。

スマホ&イヤホンでよそみ運転

さらに映像をよく見ると、追突直前に男はハンドルに取り付けたスマホを左手で操作して、片手で自転車を運転しており、スマホに気を取られているのか、視線を下に向けた状態で追突した。

さらに耳にはイヤホンをしていた。

被害男性は当時の状況について

被害男性:
いきなりガツーンと大きな音が後ろからしてルームミラーをちらっと見たら後ろに自転車がいてそのまますーーっと何事もなかったかのように行ってしまった

車に追突した男はその場でピョンピョンと跳ねながら、自転車を起こしそのまま走り去った。

被害男性が声をかけるも無視 そのまま走り去る

男性はすぐさま車で後を追いかけ、当て逃げの現場から約2キロに渡り男を追跡した。

そしてJR渋谷駅にほど近い場所で男に追いつき声をかけるが、男は振り切るようにして坂道を立ちこぎで走り去ったという。

高級車ロールスロイスにできた傷、修理には約100万円がかかるという。

被害に遭った男性は逃げた相手に誠意ある対応を求めている。

被害男性:
当ててしまったことと逃げてしまったことに対して逃げずにその場で謝ってほしかった。ながら運転をしたという危険性を分かってほしい。彼には、正直にもうそこだけです

(「イット!」9月28日放送分より)

【動画で見る】
ロールスロイス自転車当て逃げ ながらスマホ&イヤホンでよそ見か 男追跡も 立ちこぎ逃走