緊急事態宣言の1つのけじめとして、菅首相が28日、自ら国会で説明することになった。

自民党と立憲民主党の国会対策委員長が会談し、28日、衆参両院で開かれる議院運営委員会に菅首相が出席することで合意した。

委員会では、宣言と、まん延防止等重点措置をめぐる政府の方針についての説明と質疑が行われる。

自民党・森山国対委員長「総理も『1つのけじめであるので出席をしたい』という気持ち」

宣言をめぐる国会報告に菅首相が出席するのは、2021年3月以来で、退任を前に最後の国会答弁となる見通し。