東京パラリンピック水泳女子の3種目で入賞を果たした石浦智美選手が新潟県上越市の村山秀幸市長を訪ね、大会の結果を報告しました。

27日、上越市役所で多くの職員に出迎えられたのは、東京パラリンピック水泳女子で出場した3種目すべてで入賞を果たした、上越市出身の石浦智美選手です。

その後、村山秀幸市長と面会。石浦選手は大会結果を報告し、パラリンピックに出場した感想を伝えました。

村山市長は「ハンデがある中でも頑張ったのは上越市民や子どもたちに勇気を与えてくれた」と石浦選手をねぎらいました。

次の目標について石浦選手は…

【石浦智美 選手】
「次の目標は、また金メダルを目標に頑張っていきたい」

石浦選手は28日、地元の小学校などを訪れることにしています。