プレスリリース配信元:Astute Analytica

Astute Analytica社が2021年9月27日に発表した新しいレポートによると、特発性肺線維症の発生率は、若年層と比較して高齢者層で高いことが判明しました。例えば、米国では、2020年に81歳以上の34,142人がIPFに罹患しています。


特発性肺線維症(IPF)の世界市場は、世界的な喫煙者人口の増加に大きく影響されています。IPF市場は、病気の診断と治療のための医療業界における技術的進歩により、その需要が急増しています。特発性肺線維症の世界市場は、2030年までの予測期間に9.4%のCAGRで成長すると分析されています。

レポートの範囲を確認するためのリクエスト:https://www.astuteanalytica.com/request-sample/idiopathic-pulmonary-fibrosis-market

IPFの新規症例数は増加しており、主に高齢者の間で診断され、進行しており、死亡率は100万人あたり13.36人と高くなっています。18歳から60歳までの人口では、IPFの有病率は通常低いとされています。さらに、IPFの発症に関連する重要な危険因子の一つとして喫煙が挙げられます。米国疾病管理予防センター(CDC)によると、喫煙が原因で病気になっているアメリカ人は1,600万人以上いると言われています。調査報告書によると、2018年には、米国の成人100人のうち約14人がタバコを吸っていました。規制当局が肺線維症財団(PFF)の研究のために導入した資金は、肺線維症(PF)に罹患した人々の生活の質を向上させるための、より優れた効果的な治療法の開発にもつながっています。逆に、特発性肺線維症に関連する薬剤、治療法、処置にかかる費用が高いため、患者が薬剤を使用したり、継続して服用したりすることができず、結果的に市場の成長を妨げています。

IPFの疫学は、IPFの重症度別有病率、IPFの年齢別有病率、IPFの男女別有病率に基づいて分類することができ、それぞれ7MMとなっています。米国における特発性肺線維症の有病率は、予測期間中、年率5.9%で成長すると推定されています。報告書の分析によると、IPFの発症率は女性に比べて男性で高いことが確認されています。EU5では、IPFの年間有病率も男性が高く、66.5%となっています。

特発性肺線維症の発生率は、若年層に比べて高齢者層で高いことがわかっています。例えば、米国では2020年に81歳以上の34,142人がIPFに罹患すると予想されています。治療法別に見ると、2020年の米国市場ではピルフェニドンが432.43米ドルの市場規模を占めています。

IPFの治療は基本的に、関連する症状を最大限に緩和し、その進行を抑えることを目的としています。肺機能の低下を抑え、患者の生存率を向上させる薬剤としては、ジェネテック社のピルフェニドン、ベーリンガーインゲルハイムファーマ社のニンテダニブなどがあります。Kgがあります。まだ臨床試験中の薬もいろいろあります。また、FibroGen社のPamrevlumabはIPFを対象としたターゲットベースの薬剤で、現在第3相の臨床開発が行われています。

マーケット・セグメンテーション

セラピーによる


エスブリット(ピルフェニドン
オフェブ(ニンテダニブ
ティペルカスト
パムレブルマブ
KD025
PRM 151
GKT831
その他

国別


米国
イギリス
フランス
ドイツ
スペイン
イタリア
日本



詳細については、vipin.singh@astuteanalytica.com までメールでお問い合わせください。

競合他社の分析
競合状況」では、FDA(米国食品医薬品局)などの規制機関から販売許可を受けた治療薬を持つ企業を取り上げています。例えば、現在Esbrietを販売・研究しているジェネンテック社、Ofevを販売しているベーリンガーインゲルハイムファーマ社などがあります。ロシュ社、インターミューン社、メディシノバ社、カドモン・コーポレーション社などの多くの企業があります。また、FibroGen社で臨床試験が行われているPamrevlumabのような新しい治療法についても報告しています。

続きを読む:https://www.astuteanalytica.com/industry-report/idiopathic-pulmonary-fibrosis-market

私たちについて:

Astute Analyticaは、グローバルな分析・アドバイザリー会社であり、お客様に提供してきた具体的な成果により、短期間で確固たる評価を得てきました。私たちは、様々な業種の非常に要求の多いお客様のために、他に類を見ない深く正確な見積もりや予測を作成することに誇りを持っています。当社には、テクノロジー、ヘルスケア、化学、半導体、FMCGなど、さまざまな分野のお客様にご満足いただき、リピートしていただいているお客様のリストがあります。これらのお客様は、世界各地から当社を訪れます。その理由は、複雑なビジネス環境、セグメント別の既存および新規の可能性、技術形成、成長予測、さらには利用可能な戦略的選択肢などを分析しているからです。要するに、完全なパッケージなのです。これは、ビジネスアナリスト、エコノミスト、コンサルタント、テクノロジーの専門家からなる、優秀で経験豊富なチームがあるからこそ可能なことです。私たちの優先順位は、お客様を最優先としています。私たちと一緒に仕事をすることになれば、費用対効果の高い、付加価値のある最高のパッケージを手に入れることができます。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。