長野県泰阜村の山林で26日夜、キノコ採りをしていたとみられる男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。

死亡したのは、阿南町の男性(79)です。

警察によりますと、男性は26日午後、「キノコ採りに行く」とメモを残し、一人で出かけましたが、夜になっても帰らず、行方がわからなくなっていたことから、家族が110番通報していました。

泰阜村の山林で男性の車が見つかったことから、付近を捜索していたところ、午後11時過ぎに倒れている男性が見つかり、その後、死亡が確認されました。

周囲には滑落したような形跡があったということです。