新人3人による争いとなった任期満了に伴う岩手・八幡平市長選は9月26日、投開票が行われ、無所属の新人で元副市長の佐々木孝弘さん(59)が初当選した。

八幡平市長選挙の開票結果、元副市長の佐々木孝弘さん(59)6388票、元市議会議員の古川津好さん(67)3739票、元市議会議員の工藤直道さん(63)3652票、3人はいずれも無所属の新人。

初当選した佐々木さんは「大更駅前の魅力ある商店街づくりと施設の整備」「出生祝い金1人目から50万円」を公約に掲げていた。

当選証書は27日午前、付与される。