岩手県奥州市出身エンゼルスの大谷翔平選手、日本時間9月26日は、ホームランはなかったものの、2打席連続のスリーベースヒットを放った。

試合前、チームの選手間投票で球団MVPと最優秀投手のダブル受賞が決まった大谷選手。
ここ3試合で11個のフォアボールと勝負を避けられていた中、26日は相手先発左腕投手が大谷選手と真っ向勝負。

大谷選手は1回、第1打席、インコースの球をライトに弾き返し、快足を飛ばして一気に三塁に。
続く3回、第2打席でも再びライトに鋭い当たりで悠々と三塁へ、2打席連続のタイムリースリーベースを放った。

大谷選手は打点を98に伸ばし、チームは14対1でマリナーズに大勝。
ホームラン王争いはトップに並ぶ2人も不発で、大谷選手が1本差で追う展開は変わらず、残りは7試合。

日本時間9月27日は2桁勝利、2桁本塁打の大記録をかけ、投手として登板予定。