新型コロナ対策に役立ててもらおうと県内の企業から飲食店に空間除菌ができる装置が贈られました。

24日の贈呈式では糸満市のEGLOKINAWAがブルーパワープロジェクトに協賛する50の飲食店に空間除菌ができる装置を贈呈しました。

ブルーパワープロジェクトはコロナ禍で打撃を受ける観光や県経済の振興を図るもので贈呈された機材を活用し経済と感染対策の両立を目指します。

▽OKINAWABLUEPOWERプロジェクト・鈴木洋一実行委員長
「飲食業組合を中心にもっと感染防止対策をしていきながら、活用させていただきたいと思っています」

鈴木実行委員長は「安心・安全な沖縄観光を実現できるよう努めていきたい」と意欲を示しました。