運命の投開票が5日後に迫った、自民党総裁選挙。

X JAPAN・YOSHIKIさん「僕らが、少しでも早く日常生活に戻れるように努力をしている河野さんの姿に国民への愛を感じました」

X JAPANのYOSHIKIさんから、応援メッセージを受け取ったのは、河野規制改革担当相。

陣営の選挙対策会議でこう訴えた。

河野規制改革相(58)「国民の皆さまと一緒に、日本を前に進めるんだ、そういう思いで最後まで戦ってまいりたい。どうぞよろしくお願いいたします」

一方、岸田前政調会長も大忙し。

岸田前政調会長(64)「皆さま方の関心、これは米問題、米の価格の問題であることはいうまでもない。需給販売環境の改善に向けて、あらゆる手だてを講じていかなければならない」

福島の農業関係者との意見交換に続いて、日本のものづくりを支える工業事業者らに支持を訴えた。

30年来の友人という、歌手の嘉門タツオさんから歌を贈られた高市前総務相。

さらに、音楽業界からの要望も受けた。

午後には、得意のドラムの腕前も披露した。

また、野田幹事長代行は、オンラインで経済団体から要望を聞いた。

日本商工会議所・三村明夫会頭「社会経済活動の正常化に向けた道筋、すなわち出口戦略の提示。コロナ後を見据えた国家の目指すべき姿、これを示していただきたいと思っております」

野田幹事長代行(61)「正規から非正規の割合が増えているというのも、先行き不透明になっている。優先順位をしっかり決めて、私は経済活動の再開を進めていきたい」

一方、立憲民主党は、来る衆議院選挙に向け、外交・安全保障に関する政策を発表した。

立憲民主党・枝野代表「辺野古新基地建設を中止し、沖縄における基地のあり方を見直すため、アメリカと粘り強い交渉を開始し、進めてまいりたいと思っています」

【関連記事はこちら】
自民党総裁選2021