人気芸能人たちがカレンダー発売イベント

2018年も残り2カ月を切り、人気芸能人たちがカレンダーの発売イベントを行った。

まずは今年も映画やテレビにひっぱりダコだった千葉雄大(29)さん。

“テーマは食べる千葉雄大”一人でご飯を食べるお伴に

今回のカレンダーのテーマは「食べる千葉雄大

千葉雄大
コンセプトとしては一人でご飯を食べるのが寂しい時とかに おかずじゃないですけどお伴になればいいかなと思ってつくりました

また今年は海外に行くことが多かったという千葉さん。英語を勉強中ということで…

――よく使っちゃう英語とかありますか?

千葉雄大
すごく感じ悪いなと思うのは英語を勉強した時とかリアクションが「Oops!」とか「Ouch!」とか…

――全然感じ悪くなかったですよ

千葉雄大
あ!本当?「Really?」

伊原六花が初カレンダー「写真集とは違う私を」

続いては去年バブリーダンスで話題になった登美丘高校ダンス部の元キャプテン伊原六花(19)さん。写真集に続き初のカレンダーに挑戦。

伊原六花
写真集の時とはまたちょっと違った…やっぱりカレンダーなので季節感ある衣装だったりとかメイクをしていただいて撮影できたので、写真集とは違った私が見せられたらいいなと思っています

横浜流星のカレンダー「テーマはハングアウト」

最後は来年4本の出演映画の公開を控える注目の若手俳優横浜流星(22)さん。

横浜流星
今日はハングアウトっていうのをテーマに自分がリラックスできる場所というか仲間と遊んでいるという感じで撮っていただけたのですごく自分もリラックスして撮影に臨むことができた

(めざましテレビ11月12日放送より)