真冬のキャンプを体験!

冬には奇祭「むこ投げ」が行われ最大4mの雪に覆われる新潟県十日町市。この豪雪地域でも冬を気軽に楽しむ体験ができるという。

ガイド 小山友誉さん:
こちらでは真冬に雪の上でキャンプ、雪上デイキャンプができます

地元の旅行会社が企画しているツアーの1つが雪上デイキャンプだ。果たしてどんなツアーなのか。まずはスノーシューをはいて森の中へと入っていく。

新潟総合テレビ 高橋正和アナウンサー:
いよいよですね。行ってきます

すると道中で見慣れない木を発見した。

ガイド 小山友誉さん:
これ、なんだかわからないですよね。ちょっと匂ってみてください

新潟総合テレビ 高橋正和アナウンサー:
あ、いい香り

ガイド 小山友誉さん:
クロモジという木でアロマオイルとかお茶に使っています

雪国の自然について学びを深めながら歩みを進めると。

ガイド 小山友誉さん:
ここからメープルを採っていきたいと思います

新潟総合テレビ 高橋正和アナウンサー:
メープル?

新潟総合テレビ 高橋正和アナウンサー:
メープルシロップがとれちゃうんですか

ガイド 小山友誉さん:
とれちゃうんですね

この森にはメープルシロップの原料となる「イタヤカエデ」が多く自生していてツアーでは樹液の採取も体験できる。

ただ、気温が高い影響でこの日は樹液が出ず。冷え込むと樹液が出てくる。

そして、砂糖などは一切加えず樹液だけを煮詰め、森の恵みメープルシロップが完成。

そしてここからが雪上キャンプの本番で雪の上で米粉のパンケーキ作りを開始。

新潟総合テレビ 高橋正和アナウンサー:
えいっ。ちょっと黒かった

女性スタッフ:
ちょっと黒いですね

新潟総合テレビ 高橋正和アナウンサー:
私が焼いたパンケーキはちょっと焦がしてしまいましたので焼いていただきました

森で採取したメープルシロップをかけていただく。

新潟総合テレビ 高橋正和アナウンサー:
おいしい。あまくておいしいけどこのメープルシロップがあっさりした甘さ

ガイド 小山友誉さん:
自然のものというか、お砂糖ぽくない。大好きな仲間とわきあいあいと作って最後は自分で採りにいったメープルシロップをかけて、食べる最高の贅沢だと思います

パンケーキを味わい雪上キャンプは終了。雄大な景色を背景に非日常の体験を楽しむことができた。十日町で「冬」を満喫する方法は他にも…

ご当地鍋の棚田鍋を堪能

新潟総合テレビ 高橋正和アナウンサー:
雪山をたっぷり楽しんだ後は雪を見ながら地元の温泉にゆっくりつかるのもいいですよね。実はここの温泉街、雪国・十日町市を味わう事のできるユニークなご当地鍋があるんです

草津・有馬に並ぶ日本三大薬湯の松之山温泉。ここでいただけるご当地鍋が棚田鍋。

山間に位置する十日町市には棚田が点在していて、春先と晩秋には水鏡、冬には一面銀世界と四季折々で表情を変える美しい田園風景が広がっている。

そんな棚田をイメージした棚田鍋のベースは棚田でつくられたコシヒカリと「だし」をミキサーにかけた重湯スープ。旬の野菜に熟成豚肉、棚田に積もった雪に見立てた大根おろしを加えて火にかける。

新潟総合テレビ 高橋正和アナウンサー:
まさに雪国を彷彿とさせるような

ひなの宿ちとせ 柳一成社長:
まさにこの松之山の風景を鍋にしたというのが棚田鍋です

そのお味は…

新潟総合テレビ 高橋正和アナウンサー:
このとろりとしたスープ、優しい味がしますね

そしてアクセントとなるおこげももちろん棚田米だ。

新潟総合テレビ 高橋正和アナウンサー:
おこげがさくさくですね。重湯ベースのスープにおこげもある。様々な形のお米の魅力を楽しむことができるのもいいところ。本当に心も体も暖まりますね

ひなの宿ちとせ 柳一成社長:
ここでなければ味わえない風景とともに鍋があるそんなストーリーを出すことができたた。土地全体をイメージしていただけるようになるとうれしいです

雪に閉ざされる新潟の冬。しかし、寒い季節だからこそ楽しめる体験や味わいがあなたを雪国の虜にしてくれるはずだ。

(新潟総合テレビ)

【関連記事:日本各地の気になる話題はコチラ】