札幌市手稲区の路上で、登校中の小学生3人が不審な男にハサミのようなものを突き付けられ脅される事件がありました。

 9月22日午前8時10分ごろ、札幌市手稲区稲穂4条4丁目の歩道で、登校中の小学生の男子児童3人が突然不審な男に「どこの学校?」などと声を掛けられました。

 3人が立ち去ろうとしたところ、男は児童らの肩を押さえつけた上、持っていたハサミのようなものを顔に突きつけ「親を連れてこい」などと脅しました。

 児童らが下を向いて黙っていると男は立ち去り、3人にケガはありませんでした。

 逃げた男は年齢50歳くらいで身長170センチほど、中肉で、髪は短く白髪交じり、フード付きパーカーに黒のマスクを付けていました。

 警察は、暴行と強要の疑いで男の行方を追っています。