3人制のプロバスケットボールチーム「エクスプローラーズ鹿児島」の選手らが鹿児島市長を表敬訪問し、今シーズンの報告を行いました。

鹿児島市役所を訪れたのは「エクスプローラーズ」キャプテンの入間川大樹選手ら5人です。

エクスプローラーズは、3人制バスケットボール・3x3(スリーエックススリー)で全国7地区から上位2チームが挑むプレーオフに進出を果たし、ベスト8の成績でシーズンを終えました。

報告を聞いた鹿児島市・下鶴隆央市長は3x3の鹿児島での人気の高まりと、チームの来シーズンの活躍に期待を寄せていました。

エクスプローラーズ鹿児島・戸島清一郎選手「プレーオフで初めてベスト8に入れたことは、恩返しができた。来シーズンも頑張っていきたい」