新型コロナ 新たに5人感染 2人は仕事で県外に滞在 秋田

秋田テレビ
秋田テレビ
地域

 秋田県と秋田市は22日、新たに5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも感染経路は分かっていないが、2人は仕事で県外に行っていたという。

 新たに感染が確認されたのは、20代と40代の男女 合わせて5人。このうち、横手保健所管内と湯沢保健所管内の40代の会社員の男性2人は同僚で、それぞれ仕事で県外に行っていたという。

 さらに、湯沢保健所管内では、21日に感染が確認された男性会社員の同居家族の女性も感染した。

 このほか秋田市では、40代の会社員の男性と、20代のアルバイトの男性が感染した。22日に感染が確認された5人に、症状が重い人はいない。

 これで、県内の感染者は延べ1839人となった。

 22日時点の県内の感染者は56人で、入院しているのは21人、このうち重症者は1人。宿泊療養施設への入所者は31人。また、273床のベッド数に対する使用率は7.7%となっている。

秋田県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

秋田テレビの他の記事

秋田市中心部の幹線道路「広小路」が“歩行者天国”に…1日限定…

秋田市中心部の幹線道路「広小路」が“歩行者天国”に…1日限定…

地域
新型コロナウイルス 2日ぶりに新たな感染者の発表なし 秋田

新型コロナウイルス 2日ぶりに新たな感染者の発表なし 秋田

地域
銀行と生命保険会社が連携 秋田

銀行と生命保険会社が連携 秋田

地域
軽乗用車同士の正面衝突…70代男性死亡 秋田・横手市

軽乗用車同士の正面衝突…70代男性死亡 秋田・横手市

地域
25@大仙市 旬の味覚に紅葉…秋を楽しむ

25@大仙市 旬の味覚に紅葉…秋を楽しむ

地域
稲わらは動物園の人気者に“ゾウ”呈 児童が昔ながらの脱穀作業…

稲わらは動物園の人気者に“ゾウ”呈 児童が昔ながらの脱穀作業…

地域
一覧ページへ
×