新型コロナウイルスの影響で、この秋に入学する留学生が来日できない中、長崎外国語大学では、はじめて新入生不在のままオンライン入学式が開かれました。

会場には、教職員のみ。

この秋に入学する新入生の姿はありません。

長崎市の長崎外国語大学は22日、オンラインで入学式を開きました。

新入生31人は、中国や韓国を中心に全員が海外からの留学生で、本来であれば2020年入学するはずだった学生もいます。

新型コロナウイルスの影響によりビザが発給されないため、一人も来日できず、欧米からの新入生は、時差で入学式のオンライン出席すら叶いませんでした。

新入生 中国から 「実際の入学式があればもっと嬉しかった。将来は日本語の先生になりたい」

新入生は当面の間オンラインで授業を受けます。

一方、長崎外国語大学は、日本人学生の留学をこの秋から韓国限定で約1年ぶりに再開します。