21日、高岡市では特産の「国吉りんご」の収穫が行われました。

高岡市国吉地区では、およそ5ヘクタールの農園でリンゴが栽培されています。

21日収穫されたのは「秋映」という品種で、甘味が強くシャキッとした食感が楽しめるのが特徴です。

21日朝は、地元の農家が味や実の状態を確かめながら、丁寧にリンゴを収穫していました。

今年の国吉りんごの収穫時期は10日ほど早まっていて、リンゴ農家からは「先月末から少し気温が下がったことが影響したのでは」との声が聞かれました。

今年は、リンゴへの台風の影響はほとんどなく、実は例年よりも大きいということで、21日だけで収穫を終えた秋映は22日に選果が行われ、23日から直売所で販売されます。