洗濯機を蹴り、棚をガラス扉に投げつけるなどの過激な行為を、コインランドリーの防犯カメラがとらえていた。

洗濯機にキック!防犯カメラがとらえた器物損壊の瞬間

8月8日、東京・豊島区にあるコインランドリーの防犯カメラがとらえた映像には、Tシャツ・短パン姿の不審な男が。

すると洗濯機にキック。

この記事の画像(9枚)

さらに、洗濯物を外に投げ捨てた上、棚を引きずり倒すなど大暴れ。

この器物損壊事件で、37歳の男が逮捕された。
破壊行為の動機は一体何だったのか?

容疑者「頭にきた」ガラス扉にはヒビが…

8月8日、東京・豊島区のコインランドリーで大暴れし、器物損壊の疑いで逮捕されたのは、とび職・小野寺康洋容疑者(37歳)。

Tシャツ・短パン姿で店に現れ、耳にスマートフォンを当てながら店内をうろつき始めた次の瞬間、洗濯機を蹴り、

中の洗濯物を外へ。

その行動はエスカレートし、棚を引きずり倒すと、今度はその棚を持ち上げ、入り口のガラス扉に投げつけた。

5月に改装したばかりだというコインランドリー。
ガラス扉には大きくひびが入り、店によると約7万円の修理費用がかかったという。

調べに対し、「コインランドリー店のガラスを損壊させたことは間違いありません」と供述し、容疑を認めている小野寺容疑者。

なぜ、このような過激な行為に及んだのか?
「自分の洗濯物がなかったので、頭にきた。緊急の連絡先に電話が繋がらなかった」

警視庁は小野寺容疑者が洗濯物を本当に入れていたかなども含め、調べを進めている。

(「イット!」9月21日放送分より)