秋の全国交通安全運動が21日から始まり、警視庁が出動式を行った。

出動式には、大石新警視総監のもと、白バイなど126台や騎馬隊が参加した。

新型コロナウイルスの影響で、都内では、自宅で酒を飲んだあとの飲酒運転による死亡事故が目立っているということで、警視庁は注意を呼びかけている。

一方、神奈川県警では、交通安全広報大使に任命されているガンダムが参加して、出発式が行われた。

横浜市の「ガンダムファクトリー」で行われた出発式には、白バイやパトカー、あわせて23台が集結し、ガンダムとともに、交通安全を呼びかけた。