好調を維持し現在リーグ3位につけるいわてグルージャ盛岡は、9月20日、ホームでチーム初の4連勝と首位浮上をかけたテゲバジャーロ宮崎との大一番に臨んだ。

序盤からいわてグルージャ盛岡のペースで試合を運び、前半11分、FW・色摩が左サイドからシュートを放ちますが得点には結かない。

試合が動いたのは、前半18分、宮崎が一瞬の隙を突き抜け出すと、キーパー野澤との1対1から先制され前半を折り返す。

流れを変えたいいわてグルージャ盛岡は、後半4試合ぶりに復帰したブレンネルを投入するなどして果敢に攻めますが1点が奪えず。

いわてグルージャ盛岡の連勝は3でストップ。首位浮上とはならなかった。

いわてグルージャ盛岡は順位を1つ下げ4位となり、J2昇格圏内の2位・カターレ富山との勝ち点差は「2」となっている。

いわてグルージャ盛岡の次節は9月26日アウェーで13位のFC今治と対戦。