大分県大分市で20日、動物との触れ合いをテーマにしたイベントが開かれた。

このイベントは20日からの「動物愛護週間」にあわせて、おおいた動物愛護センターが開催した。

20日は敬老の日ということで、人間の年齢にしておよそ90歳から100歳というご長寿犬やご長寿猫が飼い主と一緒に表彰を受けた。

また、会場内には獣医師の仕事を体験できるコーナーが設けられ、白衣を着た子供たちが聴診器を使って犬の心臓の音を聞くなどして健康状態を確認していた。

センターでは「こうしたイベントを通してペットの飼育について理解を深め、愛情をもって育ててもらいたい」と話している。