コロナの感染拡大で打撃を受けた観光業 政府が描く「出口戦略」に期待 11月以降の行動制限緩和〈宮城〉

仙台放送
仙台放送
地域

政府は11月以降、ワクチン接種やPCR検査の陰性証明などを条件に、行動制限を緩和する方針を決めました。コロナの感染拡大で打撃を受けてきた観光地では、こうした動きに期待を寄せています。

宮城県蔵王町遠刈田温泉の「さんさ亭」。この旅館が打ち出したあるプランとは…。

遠刈田温泉さんさ亭 志田智美 総支配人

「ワクチン接種を2回終了した方向けに、通常価格で部屋をグレードアップするプランを始めさせていただいた」

このプランでは、ワクチンを2回接種するとこちらの部屋で設定されている通常の価格のままで、蔵王連峰をより眺めやすく「琉球畳」も使用されているグレードの高い部屋に泊まることができます。平日にプランを利用すれば、1人あたり4950円お得になります。

遠刈田温泉さんさ亭 志田智美 総支配人

「客からも『2回接種終わっているが、泊まりに行って良いか』という問い合わせをたくさん頂戴して始めさせていただいた」

このプランを利用するには、ワクチンを2回接種したことを証明する接種券などをチェックインの際に提示することが必要です。

対象は10月以降の宿泊で、9月の予約開始からおよそ3週間で、すでに50人以上の申し込みがあるということです。

政府も先日、国民の7割の接種を10月下旬までに終わらせ、11月以降、ワクチン接種やPCR検査の陰性証明などを条件に、飲食店の営業やアルコール類の提供、イベントの人数制限の緩和や撤廃、県境を超える旅行や出張などを可能とする方針を決定しました。

コロナの感染拡大で打撃を受けた観光業。政府が描く「出口戦略」に期待を寄せています。

遠刈田温泉さんさ亭 志田智美 総支配人

「我々でできる対策をしっかり進めていきながら、お客さまに喜んでいただけたら」

コロナ患者を受け入れる病院の医療従事者は、行動制限の緩和に理解を示しつつも、「まだ早いのでは」と話しています。

また、県内の新規感染者の数は、減少傾向にありますが、「決して収束したわけではない」と危機感を強めています。

宮城県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

仙台放送の他の記事

宮城県内の車の「一時停止率」最下位→4位 45.7ポイント改…

宮城県内の車の「一時停止率」最下位→4位 45.7ポイント改…

地域
「とちおとめ」「にこにこベリー」仙台いちご 店頭に 出荷時期…

「とちおとめ」「にこにこベリー」仙台いちご 店頭に 出荷時期…

地域
岸田首相 仙台市で支持訴える  「信頼と共感の政治を切り開きた…

岸田首相 仙台市で支持訴える 「信頼と共感の政治を切り開きた…

地域
第49回衆議院議員選挙スタート 宮城県内 6選挙区に17人立…

第49回衆議院議員選挙スタート 宮城県内 6選挙区に17人立…

地域
伝統の藍がつないだ縁「伝統の藍を藍色で」 日本最古の染色技術…

伝統の藍がつないだ縁「伝統の藍を藍色で」 日本最古の染色技術…

地域
宮城県内 2日連続で感染者確認されず  入院者数は6人

宮城県内 2日連続で感染者確認されず 入院者数は6人

地域
一覧ページへ
×