モデルのKōki,(18)さんの女優デビュー作にして初主演作となるホラー映画「牛首村」のメイキング映像とインタビューが初公開となった。

モードな衣装を着こなす立ち姿がオーラたっぷりのKōki,さん。インタビューでは、オファーを受けた時の心境や、両親の木村拓哉さんと工藤静香さんからアドバイスを受けたことなどを笑顔を交えて語った。

Kōki,(18)
この記事の画像(14枚)

Kōki,女優デビュー&初主演は一人二役の大役

この作品は、清水崇監督作品「犬鳴村」「樹海村」に続く、待望の「恐怖の村」シリーズ第3弾

牛首村 監督:清水崇 配給:東映 ©2022「牛首村」製作委員会

今回は、北陸に実在する最凶の心霊スポットが舞台となっている。

17歳の高校生・奏音役 Kōki,さん

Kōki,さんが演じる17歳の高校生・奏音(かのん)が、あることがきっかけで自分に妹の詩音(しおん)がいることを知り、離ればなれに暮らすことになった真相を辿っていく。

実在する最凶の心霊スポットが舞台

そこには、牛首村にまつわる恐るべき秘密と忌まわしい風習がまとわり付いていた―という物語。

姉妹の奏音・詩音を一人二役で演じる

Kōki,さんは、女優デビュー作にして初主演。姉妹の奏音・詩音を一人二役で演じる。

女優デビュー作・初主演にして大役

(インタビューへ続く)

「お父さんとお母さんからいろんなアドバイスを」

Kōki,さんに、映画のクランクアップを受けてインタビュー。

ーー映画出演の動機について

Kōki,:
幼い頃からお父さんの映画とかドラマを見させていただいていたので、やっぱり憧れはすごく持っていました。(この作品は)ホラーだけではなくて、家族の絆、友情、姉妹の中での絆が描かれていたので、その物語にすごくひかれました

ーー撮影前や撮影中に誰かに相談しましたか?

Kōki,:
やっぱり、お父さんとお母さんにいろんなアドバイスを聞いて。本当に、毎日のようにお父さんに聞いていたんですけど(笑)撮影の時のエピソードだったり、あとお父さんが心がけていることとか

家族の話題になると、笑顔がほころぶKōki,さん。撮影中にあった、木村拓哉さんとのこんな心温まるエピソードも…

Kōki,:
台本の裏側にお父さんにメッセージ書いてもらって。「Enjoy and do your best」って書いてあって。一日が始まる前に必ず見て、それを自分に言いきかせて現場に入っていました

「Enjoy and do your best」父の言葉が励みに

【関連記事】
大胆衣装で登場…Koki,を知る「一問一答」公開 日本人初エスティ・ローダーの“グローバルモデル”に

(めざましテレビ 9月20日放送分より)