世界的なプロボクサーのマニー・パッキャオ氏が、フィリピンの大統領選挙への出馬を表明した。

パッキャオ氏は19日、与党内の派閥の集会で、2022年5月に行われる大統領選への出馬を表明した。

パッキャオ氏「リングの中でも外でも、ファイターであり続ける」

ボクシングで世界6階級制覇の偉業を成し遂げ、国民的人気を誇るパッキャオ氏は、2016年に上院議員に当選し、ドゥテルテ大統領の後継候補ともみられていたが、最近は関係が悪化していた。

大統領の再選が禁止されている中、ドゥテルテ大統領の長女が世論調査でトップとなっていて、動向が注目されている。