自民党・竹下派会長の竹下亘元復興相が亡くなった。
74歳だった。

竹下氏は17日、食道がんのため、東京都内の自宅で死去した。

兄の竹下登元首相の後継として、2000年に衆議院島根2区で初当選した竹下氏は、復興相や党の総務会長を歴任し、竹下派の会長を務めていた。

2019年に食道がんを公表し、2021年7月、次の衆議院選挙に立候補せず、政界を引退する意向を表明していた。