フジテレビの平井文夫解説委員が政治に関わるあれこれをわかりやすく教えてくれる【平井事典】
今日は「選挙資金」について学びます。

1億5000万円の「選挙資金」

河井案里さんが自民党から1億5000万円もらって話題になっている選挙資金。

参議院選挙ってどのくらい選挙資金がいるのか聞いてみたら、平均すると2000万円位だそうだ。ただしこれは17日間の選挙期間中だけ。自民党から公認が出れば公認料とか1500万円位はもらえるらしい。

4つの使い道

使い道は大きく4つある。
1:立候補する人が届け出の時に払わなくてはならない「供託金」。
2:選挙事務所の家賃と電話などの「インフラ」。
3:ポスター、ビラ、はがきの類。
4:選挙カー、運転手、問題になっているウグイス嬢へのギャラ。

河井さんが1億5000万円もらったのは合法だが、もし報道の通りウグイス嬢に法定額の倍払っていたら公職選挙法違反になる。

結局お金がいらなかった選挙

そう言えば最近友だちが選挙に出たが、ネットでボランティアを集め、法定得票を超えたので供託金だけでなく選挙カーやポスター代などほとんど公費負担になり、「結局お金いらなかったよ」と言っていた。そういうやり方もある。

【解説:フジテレビ 解説委員 平井文夫】