台風14号は、まもなく九州北部に上陸するもようで、このあと日本列島を横断する見込み。

台風14号が接近する福岡・北九州市から、テレビ西日本・桜井福大記者が、中継でお伝えする。

関門海峡を臨む、北九州市門司港レトロ地区。

レトロ地区は、観光地としても有名で飲食店が多く軒を連ねているが、17日午後6時現在、台風接近にともない、ほとんどの店が閉まっている。

この場所は海に近いこともあり、少し塩水を含んだような、しょっぱい雨が打ちつけてきている。

そして、これから台風が福岡に最接近する時間に近づいてくるが、この海の満潮時刻が午後8時前になっていて、台風が接近する時間と重なる可能性があるため、高潮の被害の拡大のおそれに注意する必要がある。