EU(ヨーロッパ連合)は16日、EUとしては初めてとなる「インド太平洋戦略」を発表した。

戦略では、インド太平洋において、「中国の軍事力の増強による緊張の高まりは、ヨーロッパの安全保障に直接的な影響を及ぼす可能性がある」との認識を示し、「海上交通路の安全確保のために、加盟国による海軍配備に力を入れる」とした。

アメリカ・イギリス・オーストラリアの3カ国が、新たな安全保障の枠組みを発表しており、中国をけん制する動きに、EUも足並みをそろえた形となる。