珍しい名前が珍しくない時代に…

光宙、泡姫、翔馬、心、黄熊
これらの名前、なんて読むかわかりますか?

・光宙(ぴかちゅう)
・泡姫(ありえる)
・翔馬(ぺがさす)
・心(ぴゅあ)
・黄熊(ぷう)

と読むそうです。

ユニークな名前も増えてきましたね。

人によっては大人になってから改名する場合もありますが、正当な理由があれば、手続きは意外にも簡単なようです。
【記事】キラキラネームで悩む子へ…名前を変えるのは意外と簡単かもしれない

キラキラネームって英語でなんて言うの?

元記事では「キラキラ」に対して悩み、改名をしたという、ネガティブなニュアンスの「珍名」として取り上げています。

キラキラネームで悩む子へ
Dear someone with a bizarre name who suffers by it.

【解説】
ここでは「キラキラネーム」と言う表現に 、
bizarre name (奇妙な・ヘンテコな名前)を使用します。

他にも「変わった、珍しい名前」というニュアンスで、
unusual names
unique names も使えます。

「今風の名前」のように「キラキラ」を表現するなら、
hipster names (流行に敏感な人の名前) が使えます。

「おしゃれな名前」としてなら、
cool /cute names (かっこいい・かわいい名前)

ちなみに擬態語としての「キラキラ」は、
sparkling (キラキラ光る)、
glittering (ピカピカ光る)、
glistening (キラキラ光る) などで表せます。

憧れの名前ってありますか?

【例文】
振門体 (フルモンティ)君は、意外なことに自分の名前を気に入っている。
Unexpectedly, Fullmonty likes his name.
「今の時代にあった今風な名前だと思うよ。」
“It’s actually a modern hipster name.”

中学生の自分なら、「力」で「フォース」と名付けていたかもしれません…。

それでは次回もお楽しみに。

Good luck!
(連載「コレ英語で言えますか?」第63回 / 毎週土曜更新)

「コレ英語で言えますか?」すべての記事を見る