大規模山火事 ハリウッドスターらも被害に

アメリカ西部・カリフォルニア州の山火事が発生してから1週間。
焼失面積は東京都のおよそ半分となり、カリフォルニアでは“史上最悪の山火事”と言われている。

この炎は沿岸部にあるマリブ市まで到達。
マリブ市は映画のロケ地になったり、ハリウッドスターが多く住むリゾート地で、2017年の物件価格は平均およそ7億円とも言われる、世界屈指の超高級住宅街だが…

・ウィル・スミスさん…推定約48億円の自宅から避難

・ニール・ヤングさん…推定約4億円の自宅が全焼

・マイリー・サイラスさん…推定約7億円の自宅が全焼

・ジェラルド・バトラーさん…自宅が全焼

・レディー・ガガさん…推定約26億円の自宅から避難


 
SNS上に被害状況を投稿したセレブたちは、被害状況を伝えるとともに、避難区域にいる人たちに避難を呼びかけたり、懸命な消火活動にあたっている消防士たちに感謝の気持ちをつづっている。

<ウィル・スミス インスタグラムより>
ここは、山火事から13キロ離れていて避難指示はまだ受けていない。
ただ、娘のウィローが不安だというので、安全かどうか確かめに来たんだ…
僕たちの家はあそこ、そして山火事は…あそこだ。本当に恐ろしい。
指示を受けたらすぐ避難できるよう準備はしてきた。避難区域にいる人は今すぐ避難してほしい。


<ジェラルド・バトラー インスタグラムより>
ポイント・デュームのワンダーミア通りに来ている。見てくれ、まるで戦場みたいだ…心が痛むよ。
ある場所から先の家が全て無くなっている。ここにあった友人の家も無くなったよ。
ほんとに全ての家が…風が強くなった。ゴミが全部… 見てくれ。


“悪魔の風”で被害拡大か 今後も延焼の危険

安藤優子:
この山火事は、一度沈静化したと思ったら、また別のところから火の手が上がって、ということを繰り返しているんですよね。

立本信吾フィールドキャスター:
山火事は先週の金曜日に発生しました。1カ所で発生したわけではなく、同時多発的に複数カ所で発生し、北部と南部合わせると死者は現在66人、行方不明者多数となっています。
 

現在、沿岸部は鎮火傾向にあるということだが…

立本:
内陸のあたりにはまだ火が残っているそうです。そして乾燥した風が山間部から海に向けて強く吹き続けているということで、この火がまだ下方向に広がる可能性もあり、緊急避難指示が出ているそうです。

安藤:
なぜ北部から南部の沿岸部まで炎が広がったんでしょうか?

立本:
北部では“悪魔の風”という、非常に強い風が吹くことで有名なんです。季節風で、山側から海側に向かって強く吹くそうです。

<防災・救急管理アドバイザー山村武彦さんによると…>
風上に火がついた場合、時速40~50kmのスピードで、地を這うように燃え広がる



立本:
消防団は延焼を防ぐために現在1万2000人以上が活動していて、水を放出する以外に、炎の進行方向にある森林を先に焼くことで延焼を食い止める“バックファイア”という方法も行われているそうです。
 
安藤:
住民の家がなすすべなく、どんどん燃えていくさまは、あまりにも心が痛みますね…


(「直撃LIVE グッディ!」11月16日放送分より)