暴走運転の理由を「先輩に認められたかったから」と話している。

中央線をはみ出し、蛇行運転するバイク。

福岡・篠栗(ささぐり)町で2019年9月、オートバイや車などで集団暴走した道路交通法違反の疑いで、14歳の中学生から20歳の男まで、あわせて16人が摘発された。

16人は、「みんなで走るのを楽しむためだった。先輩に認められたかった」などと話しているという。

(テレビ西日本)