富山テレビは、Yahoo!JAPANが運営する「防災速報」アプリ内の「災害マップ」パートナー契約を結び、ユーザーによる投稿を災害報道に活用する取り組みを始めます。

「Yahoo!防災速報」の「災害マップ」は、自治体や気象庁などの公的機関から発信される情報だけでなく、ユーザー同士が現在地の災害状況を投稿、共有し、迅速な避難行動に役立てようというものです。

富山テレビは、北陸の放送局として初めて、この「災害マップ」を県内の災害報道の一環として活用、発信する取り組みを始めます。

ユーザーなどが投稿した県内各地の気象や災害などの情報を「災害マップ」に表示しニュースや情報番組で紹介。これにより、現地の状況を、より詳細に捉えることができます。

富山テレビは、今回の取り組みを通じ、災害報道を一層充実させていきます。