神奈川県茅ヶ崎市の結婚相談所で、予約客だった男から夫婦がカッターナイフのようなもので切り付けられる事件があった。男は現在も車で逃走している。

9月15日午前10時20分ごろ、茅ヶ崎市円蔵の結婚相談所で「来訪した男から切り付けられた」と110番通報があった。

警察によると、この結婚相談所を経営する夫婦が予約していた客の男(60歳前後)から、首や眉間をカッターナイフのようなもので切り付けられたという。2人は命に別条はない。

男の身長は約170センチ、がっちりした体格でTシャツに緑色のズボンを履いていて、車で逃走中だという。警察は殺人未遂事件とみて男の行方を追っている。