神奈川・横浜市のアパートで、父親とみられる遺体を半年間放置した疑いで、47歳の男が逮捕された。

死体遺棄の疑いで逮捕された稲川宏一容疑者(47)は、3月から9月14日まで、横浜市戸塚区の自宅の浴室に、父親とみられる遺体を放置した疑いが持たれている。

稲川容疑者は、「葬儀などする気にならなかった」などと話している。